全426文字
PR

住宅やオフィスビルに欠かせない建材で、SDGsの達成に役立つ選択肢が増えてきた。アップサイクルやリユースなど環境に配慮し、2021年以降に発売した製品を取り上げる。

外壁材

アップサイクル

SOLIDO typeF facade
ケイミュー

石炭灰や古紙のパルプを素材に
石炭灰や古紙のパルプを素材に
白華を帯びた外壁材。硬化の際にセメントから湧き出す白華を抑えず、自然な風合いに仕上げた。セメントと高温・高圧蒸気中で反応させるケイ酸質原料は、石炭火力発電所から排出される石炭灰を使う。補強繊維には紙にリサイクルできない古紙をパルプにして用いる。回収した外壁廃材なども原材料にする。施工時には金具を使い、分別回収しやすくしている。希望小売価格(税込み)は7744円/m2(写真:ケイミュー)
[画像のクリックで拡大表示]
断熱材

天然資源

アクアフォームLITE
日本アクア

植物由来原料配合でウレタン減
植物由来原料配合でウレタン減
水を使って現場で発泡させ、吹き付け施工する断熱材。素材は硬質ウレタンフォーム。植物由来の原料を配合し、ウレタンの使用量を減らす。従来のアクアフォームと比較して、CO2排出量を約25%削減した。性能は、JISA9256(建築物断熱用吹き付け硬質ウレタンフォームA種3)を満たす。軽いので、躯体や柱への負担も小さい。価格は要問い合わせ(写真:日本アクア)
[画像のクリックで拡大表示]

森林認証

zell(ゼル)
STEICO、イケダコーポレーション(販売)

認証材木だけを原料に
認証材木だけを原料に
森林認証された材木だけを原料とした建材を製造する独シュタイコの吹き込み用断熱材。木繊維を壁や屋根の垂木の間に吹き込んで断熱する。針葉樹を高温の蒸気で繊維にし、高圧の吹き込み機で隙間なく均一に埋めていく。金物などがあっても断熱のムラが出にくい。空間の形状や構造による無駄が少なく、廃棄物もない。製造過程では接着剤や有害な化学物質を使用していない。参考材料価格(税別)は15kgが7800円(写真:STEICO)
[画像のクリックで拡大表示]

アップサイクル

パーフェクトバリア ネダレスボード
エンデバーハウス

回収したリサイクル素材を86%使用
回収したリサイクル素材を86%使用
リサイクルしたペット樹脂から製造した断熱材。90mm厚で、省エネ対策等級4に対応する熱抵抗24m2・K/Wを実現した。ペットボトルをリサイクルするエコマーク認定品。ペット樹脂は炭素と酸素、水素で構成され、約3分の1を酸素が占める。他のプラスチックに比べて石油依存度が低く、回収やリサイクルもしやすい。成型過程では接着剤を使わず、有害物質揮発の心配がない。設計価格(税別)は1.5坪分が1万8300円(写真:エンデバーハウス)
[画像のクリックで拡大表示]
仕上げ塗料

天然資源

木守り専科 杉の赤身けし
シオン

スギの赤身を消して需給バランス調整
スギの赤身を消して需給バランス調整
スギの赤身材を1回塗りでむくの白太(しらた)材のように見せられる塗料。植物油をベースに天然顔料や特殊樹脂などを配合。色が入りにくい赤身材にも着色する。赤身材は丈夫で腐食しにくい。しかし見た目の赤さが敬遠され、仕上げ材としてはあまり使われてこなかった。白太材は人気が高いが、スギ材の3~4割しか採れず、需給ギャップが大きい。赤身材を仕上げ材として使えば、課題の解決につながる。価格(税別)は1リットル7200円から(写真:シオン)
[画像のクリックで拡大表示]
家具

天然資源

リノリウム-ライン
佐田建美

リノリウムで傷に弱いヒノキを補強
リノリウムで傷に弱いヒノキを補強
100%天然素材からできたリノリウム化粧材と、ヒノキを組み合わせてつくる家具。リノリウムは亜麻仁油や松脂、木粉などを素材にし、抗菌性や抗ウイルス性、抗アレルギー性などを備える。生分解性もあり、埋めると土になる。床材として使われることが多かったが、家具や建具の仕上げ用にファニチャーリノリウムが開発された。表面が柔らかく傷がつきやすいヒノキをリノリウムの表面材でカバーし、家具利用を促進する。基準価格(税別)は、ヒノキ集成板にリノリウム施工したもの(1200mm×600mm×27mm)が2万6000円(写真:佐田建美)
[画像のクリックで拡大表示]
サッシ

リサイクル

樹脂窓「EW」
LIXIL

樹脂フレームとガラスを分離回収
樹脂フレームとガラスを分離回収
フレームを薄くし、採光や眺望を広げた樹脂窓。トリプルガラス仕様で熱貫流率0.79W/m2・Kを実現した。独プロファインとの共同開発製品。製造工程で発生する樹脂の端材を再利用し、樹脂フレームのリサイクル材使用率を高めた。樹脂窓をリサイクルするのに樹脂フレームとガラスを分離しやすくするため、押し縁で固定する。参考価格(税別)は「EW for Design」の単体引き違い窓でトリプルガラス仕様(アルゴンガス入り)、サイズが幅1690mm×高さ2070mmで27万2900円(写真:LIXIL)
[画像のクリックで拡大表示]
デッキ材

アップサイクル

プレジィウッド ライトデッキ材
ハンディテクノ

回収したリサイクル素材を86%使用
回収したリサイクル素材を86%使用
夏の直射光にさらされても熱くなりにくいデッキ材。再生木材専業メーカーが開発した。熱容量と熱伝導率が低いポリスチレン樹脂を使い、強い日差しで熱せられてもデッキ材にはあまり蓄えられず、踏んでも熱く感じにくい。耐候性も高く、長期使用が可能だ。主原料には国内で回収されたリサイクル素材を使う。従来は捨てられた家具ボードの廃材や回収プラスチックなど、リサイクル材が主原料の86%を占める。部材標準価格(税別)は6800円(写真:ハンディテクノ)
[画像のクリックで拡大表示]