全2536文字
PR

スポーツ・娯楽施設

23年 FC今治 里山スタジアム
拡張や更新をしやすい競技場
[画像のクリックで拡大表示]

 Jリーグサッカー専用スタジアム。「里山スタジアム」というコンセプトを掲げ、試合が開催されていない日も含め、1年を通して人が集い、にぎわう場とするための仕掛けを盛り込む。拡張や更新がしやすいユニットスタンドやコンテナを用意し、将来的にJ2、J1基準の1万~1万5000人以上の収容人数に対応できるようにする。事業者公表の概算事業費は約40億円。

❶愛媛県今治市高橋ふれあいの丘 ❷今治.夢ビレッジ ❸梓設計 ❹りんかい日産建設・四国通建JV ❺23年1月 ❻23年2月 ❼S造、一部RC造 ❽地上4階 ❾6847.72m2

23年 広島サッカースタジアム
2層のコンコースで回遊性高める
[画像のクリックで拡大表示]

 国際試合の開催が可能なサッカー専用スタジアムを広島市中心部に建設。約3万席の観客席と天然芝のフィールドを有し、2カ所の角部に設けた大開口を通してスタジアム内のにぎわいを街に発信する。コンコースを2層化し、開放性や隣接する芝生広場との回遊性を高める。翼状の屋根には「三矢の教え」をモチーフとした張弦梁構造を採用。総事業費256億9600万円。

❶広島市中区基町15 ❷広島市 ❸ ❹大成建設・フジタ・広成建設・東畑建築事務所・環境デザイン研究所・復建調査設計・あい設計・シーケィ・テックJV ❺23年12月 ❻24年2月 ❼RC造(一部SRC造)、S造 ❽地上7階 ❾6万7253m2

23年 京都競馬場整備工事(スタンド工区)
木鋼ハイブリッド庇の緑化テラス
[画像のクリックで拡大表示]

 京都競馬場の開設100周年記念事業でスタンドの一部を建て替える。長さ300mのスタンドのうち200m分が対象。「パークテラス」をコンセプトに、親しみやすい施設を目指す。パドック側に設けた階段状の緑化テラスに天然木と鉄骨によるハイブリッド構造の大庇を架けるなど、来場者を迎え入れる雰囲気を重視する。

❶京都市伏見区葭島渡場島町32 ❷日本中央競馬会 ❸安井建築設計事務所 ❹大林組 ❺23年2月 ❻23年4月 ❼S造、一部RC造 ❽地下1階・地上7階 ❾15万6292.75m2(改築部分約6万5000m2

23年 Kアリーナプロジェクト
みなとみらいに世界最大級
[画像のクリックで拡大表示]

 2万人規模の収容人数を有する世界最大級の音楽アリーナ。横浜みなとみらい21地区内の街区「ミュージックテラス」に、ホテル「ヒルトン横浜」とオフィス棟「Kタワー横浜」を併設する。人工地盤を設け、音楽アリーナの搬出入と来場者の動線を分離。人工地盤上は、街区内の各棟を結びつつ、にぎわいを生み出す広場となる。

❶横浜市西区みなとみらい6-2-2他 ❷ケン・コーポレーション ❸梓設計、国建、鹿島 ❹鹿島 ❺23年7月 ❻23年秋 ❼S造、一部RC造・SRC造 ❽地上28階 ❾約11万9300m2