(写真:Getty Images)
(写真:Getty Images)

政府は「新しい資本主義」へ向け、人への投資に新機軸を打ち出す。リスキリング(学び直し)支援に今後5年間で1兆円を投じるのが目玉の1つだ。DX(デジタル変革)を推進している企業も政府の動きに合わせ、社員のデジタル関連スキルの底上げに本腰を入れ始めた。ジョブ型人事制度やリスキリング施策を続々と採用している。デジタル競争力という土壌を耕し、社員の能力開花を目指す「DX人的資本」経営の実像を見ていく。