PR

 小売店の「棚割り」のデータを自動作成するシステムを導入する。画像認識の技術を活用し、認識精度を9割以上に高めた。データ分析で提案力を高め、棚割りを担う主幹企業の座を死守・拡大する。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い