PR
全1473文字

 多くの顧客を抱える大企業は既存の製品やサービスの改良に注力し、新興市場に目が向かない。新技術や画期的なアイデアで勝負する新興企業が将来、自社の脅威になる可能性があったとしても、当初は市場規模が小さく、彼らの製品やサービスが低機能なこことから過小評価してしまう。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い