「2018年、デジタル革命の第2フェーズが始まる。既存企業の反攻だ」。IDC Japanの中村智明リサーチバイスプレジデントはこう断言する。技術変化に疎く、利益を食うことを恐れて投資をさほどせず、創造力に乏しかった従来企業、特に大企業が「デジタルトランスフォーメーション」を最優先し、新しい製品やサービスを生み出し、企業活動の効率を高める意欲を奮い起こすという。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料