PR

 IDとパスワードで認証した後に、改めて別の方法で認証するといった具合に、認証を2段階に分ける方法。IDとパスワードだけで認証する場合よりもセキュリティーを強固にできる。インターネットバンキングや決済、メールなどのサービスでよく使われる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い