PR
全1213文字

 自然界の中で微生物が分解できる材料でつくられたIoT(インターネット・オブ・シングズ)デバイスで、企業や大学・研究機関で開発が進んでいる。橋や道路といったインフラ設備への設置など野外での利用を想定し、環境負荷の低減を目指す。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い