全1245文字

 ソニー生命保険がまとめた「スマートフォンに関する意識・実態調査2019」によると、全国のスマートフォン利用者に現在使用中の通信事業者を聞いたところ、NTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンクのいわゆる「三大キャリア」が76.2%を占めた。「格安スマホ」のサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)の利用者は23.8%にとどまった。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い