全1209文字
PR

 経済産業研究所が日本の中堅・大企業を対象に、国境を越えるデータ移転を規制する欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)や中国のサイバーセキュリティー法などによる事業への影響を聞いたところ、「影響がある」という割合はGDPRが4.51%、中国やその他の国のデータ規制が8.14%となった。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料