PR

 1台のサーバーなどの内部で複数の仮想マシン(VM)を稼働させる、システムの仮想化技術。シンクライアントから複数のサーバーの統合まで用途が幅広く、法人ユーザーを中心に認知度も高まっています。読者の皆さんのお勤め先では仮想化技術をどのように活用しているのでしょうか。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い