PR

 1年間という開発期間は昔に比べたら短い――。ITプロジェクトのうち約6割が1年未満の開発期間だったとの調査結果に対して、PMI日本支部の片江有利副会長はこう解説します。大規模案件が減り、身近なITを支えるプロジェクトが増えているとのことです。ITの普及は堤防や道路など社会インフラの普及と同じような発達段階を経ているのかもしれません。そう考えると、問題になってくるのはインフラの老朽化です。片江氏によると、近年では基幹システムの更改に詳しいプロジェクトマネジャーが減りつつあるといいます。(斉藤)

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い