PR

 マイクロソフトの経営陣や社員はプレゼンテーションを企業ミッション(使命)のスライドから始めます。「全ての個人や組織がより多くのことを達成できるようにする」。正直なところ、あまりピンと来ていませんでした。抽象的で、きれいごとのように感じたのです。本当は自社製品を売りたいはずなのに、と。サティア・ナデラCEOの就任から4年が経ったマイクロソフトを取材すると、このミッションがあるからこそ社員が同じ方向を向き、やり方をどんどん変えてきたのだと感じる場面もありました。自分と同世代の「中年」マイクロソフトの姿を見て刺激を受けました。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い