PR

 インド市場の難しさは折り紙付きです。リコーはインド事業の再建に手間取り、損失覚悟で追加の財務支援の打ち切りを余儀なくされました。ある大手商社の首脳も「インドは難しい市場だ」としみじみと語っていました。そんななか、日立製作所はインド最大手の国営商業銀行と合弁会社を設立するなど着々と足場を築いています。日本側が現地の実態を適切に把握しながら、いかにインドに根差した人材に経営を任せるか。インドで取材をしながら、そのバランス力こそが成功の鍵を握ると感じました。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い