PR

 インド市場の難しさは折り紙付きです。リコーはインド事業の再建に手間取り、損失覚悟で追加の財務支援の打ち切りを余儀なくされました。ある大手商社の首脳も「インドは難しい市場だ」としみじみと語っていました。そんななか、日立製作所はインド最大手の国営商業銀行と合弁会社を設立するなど着々と足場を築いています。日本側が現地の実態を適切に把握しながら、いかにインドに根差した人材に経営を任せるか。インドで取材をしながら、そのバランス力こそが成功の鍵を握ると感じました。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)