全825文字
PR

 マイクロサービスの取材では当初、辞退が多く情報収集が危ぶまれました。「まだ成果を見せられない」というのが大方の理由です。新技術ではありがちですが、マイクロサービスはもはや成熟期に入ってもおかしくないトレンド。導入の難しさとともに、成果に完璧を期す日本企業の姿勢も感じました。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料