PR

 性別や人種・文化、働き方など様々な背景や技能を持つ労働者の個性を生かして、能力を発揮できる職場を作る「ダイバーシティ(多様性)」。今ITベンダーの中でダイバーシティが進んでいるのがコンサルティング事業部門だそうです。プロジェクトでデザイン思考やアジャイル開発を多用するようになり、デザイナーやアジャイル系プログラマーらの採用が増えているからです。米IBMグループではタトゥーを入れた、目立つファッションのデザイナーが顧客先の経営幹部といっしょに仕事をするといった場面も増えているそうです。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い