PR

 2018年は仮想通貨にとって受難の年でした。取引所で相次ぐコイン流出、Bitcoinの暴落、Bitcoin Cashの分裂とトラブル続きです。ただ、このことはブロックチェーンの将来にとって必ずしもマイナスとは限りません。投機目的の人間が業界を見限って退出する一方、ブロックチェーンを社会的な課題の解決に役立てる試みに人や資本が集まりつつあるからです。2019年はブロックチェーンの新たな側面を垣間見ることができそうです。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)