全871文字
PR

 2019年、ラグビーワールドカップでは日本代表のみならず各国代表の試合に胸を熱くした方も多かったと思います。今年はオリンピック・パラリンピックが日本で開催されます。ITがスポーツをさらに面白くしています。ITの力で世の中をより良くしよう。そうした志をお持ちの皆様に役立つ記事を今年も執筆していきます。(外薗)

 わずか10年前。AI(人工知能)は写真の被写体を正しく認識できませんでした。2年前の時点でも「AIは文章の意味を理解できない」という主張がもてはやされ、日本でベストセラーになりました。現在のAIは画像や音声を人間よりも高精度で認識し、文章の理解でも人間を超えようとしています。次の10年でAIはどう進化するのか。ワクワクする時代が始まります。(中田)

 学生時代、合唱団に所属し主に指揮者を務めていました。顧問に専門家はいたもののきちんと勉強した経験もなく、ずいぶんいい度胸をしていたものです。ソフトバンク・ビジョン・ファンドを率いる孫正義氏は「AI革命の指揮者」になりたいと話します。演者は投資先のAI企業。個性派ぞろいの企業群を束ねて美しいメロディーを奏でられるか。2号ファンドを立ち上げる2020年も目が離せません。(玉置)

 量子超越性の実証と前後して、量子コンピューターへの産業界の眼差しが質的に変化したように思います。夢を振りまく段階は過ぎ、ユーザー企業は有望な用途を厳しく選別し、人材の育成やスタートアップとの協業を図っています。10年先を見据えた研究開発戦略が求められます。(浅川)

 2020年1月、日経コンピュータに配属になりました。1997年ネット系の編集部に来て以降、ほぼ一貫してネット事業に関わり続けてきました。その経験を生かして、ためになるコンテンツ作りに邁進していきます。好きなことは美術館巡り、寺社巡り。よろしくお願いいたします。(中川)

訂正:2019年7月11日号23ページ、「トヨタWG(トヨタワーキンググループ)共通EDI推進協議会」の末尾「協議会」は、正しくは「協会」です。おわびして訂正します。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]