全1138文字

 NECが医療IT事業の業容拡大を狙い、がんの診断支援ソフトを発売した。人工知能(AI)によって、大腸内視鏡の画像から病変の候補を検出する。同社が得意とする顔認識技術での開発経験を生かしたという。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料