PR

 富士通はオフコン機の販売をやめ、日立製作所はEMSへの委託を決めた。一方で米IBMは汎用機の新機種を投入するなどハード事業の強化を続ける。国産2社とIBMとの間で、戦略の違いが一段と鮮明になってきた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い