PR

 日本航空(JAL)が新設するLCC新会社のユニークなIT戦略が判明した。旅客系基幹システムに低価格のクラウドサービス「Radixx Res」を全面採用。システム投資総額わずか10億円で、新しいLCCを立ち上げる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い