PR

 日立製作所のIT事業の営業利益率が2018年度決算で10%を超えた。NECとNTTデータも国内IT市場の堅調さに支えられ、増収を維持した。課題であるグローバル展開で、日立とNTTデータが勝負に出る。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い