PR

 米インテル製CPUが世界的に品薄のなか、パソコン夏商戦が始まった。Windows 7のサポート終了と消費増税という2つの特需に各社は期待する。売れ筋製品の刷新や調達先の変更などでしのぎを削る。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料