PR

 NECは今後、米シリコンバレーでスタートアップ企業を年数社起業していく。同地の資金と流儀を活用し、研究所の技術を核とした事業を創出する。新規事業の評価額を4年後に1000億円とする計画に現実味はあるのか。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い