全1278文字

 セキュリティー各社は、2022年もサイバー脅威は拡大すると口をそろえる。特に警戒するのが、凶悪さを増すランサムウエア(身代金要求型ウイルス)。犯罪者にとって金銭面の利得が大きく、標的を広げる動きも見られるためだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い