PR

 同社は「結果にコミット」のテレビCMで有名になったダイエット/フィットネス事業だけでなく、ゴルフや英会話、料理教室など事業を多角化している。さらに活発なM&A(買収・合併)を通じてグループ企業を60社超まで増やしている。直近でも2018年2月にCDショップなどを運営するワンダーコーポレーションを買収して子会社にすると発表した。

 RIZAPグループの2016年度の売上高は952億円と5年前の7倍に増え、営業利益は同11倍の102億円に伸びた。2020年度までの中期経営計画では売上高3000億円、営業利益350億円と現在の3倍以上の高い目標を掲げる。

 ただ、これまではテレビCMで新規顧客を獲得し続けることで半ば強引に成長してきた面がある。急成長を続けるには新規顧客だけでなく、既存顧客の興味関心やライフステージに寄り添った提案により継続的な関係を築く努力が欠かせない。「最新のITで顧客の自己実現をサポートする」。瀬戸健社長がこう意気込むRIZAPグループのデータ分析・活用術をみていこう。

図 RIZAPグループの事業展開
図 RIZAPグループの事業展開
ボディメイクだけではない
[画像のクリックで拡大表示]