TOUCH TO GOの無人決済システムを導入したファミリーマートの「ファミマ!!サピアタワー/S店」(写真:村田 和聡)
TOUCH TO GOの無人決済システムを導入したファミリーマートの「ファミマ!!サピアタワー/S店」(写真:村田 和聡)

コンビニエンスストアやスーパーマーケット、百貨店。日常を支える買い物の場が、大きな転換点を迎えている。無人決済やセンシング技術によるデータ活用は単なる省力化を超え、商品の値付けから出店計画まで、経営戦略の根幹を左右する存在になりつつある。最新の店舗を覗くと、未来の買い物の姿が見えてきた。