(写真:稲垣 純也(上左・上右)、写真提供:本居 綾(上中)、写真:木村 輝(中)、写真提供:神戸市(下左、WeWork丸の内北口にて撮影)、写真提供:小林 徹(下右))
(写真:稲垣 純也(上左・上右)、写真提供:本居 綾(上中)、写真:木村 輝(中)、写真提供:神戸市(下左、WeWork丸の内北口にて撮影)、写真提供:小林 徹(下右))

新型コロナ禍でリモートワークが広がるなか、「副業」をするIT人材が増えている。背景にあるのが地方企業などのデジタルトランスフォーメーション(DX)支援やEC(電子商取引)サイト構築の需要の高まりだ。取材を進めると真の狙いは「キャリア開発」にありそうだと見えてきた。キャリアを会社任せにせず、副業を通して自律的に「開発」する動きは、会社と従業員との新たな関係を示唆している。副業をするIT人材7人の実態に迫る。