PR

 「なぜ?」の表現が大ざっぱだと、大げさな対策を導きがちになる。再発防止策が広範囲に及べば負荷が高まり、かえって実行されにくい。文章表現は動作単位まで落とし込んで書き、対策を絞りやすくする癖を付けよう。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い