(写真提供:米IBM)
(写真提供:米IBM)

量子コンピューターを巡る状況が「沸騰」している。海外では、まだ実用性のない量子コンピューターを開発・販売するスタートアップが続々と株式上場し始めた。同時に日本を含む世界中の事業会社が、量子コンピューターの性能を探る検証を進めている。こうした熱狂の背景には何があるのか。企業は量子コンピューターにどう向き合うべきなのか。日本の戦略はどうあるべきか。最新状況をリポートする。