(写真:Getty Images)
(写真:Getty Images)

インターンシップに会社説明会、企業訪問に面接。当たり前だった就職活動の風景は、新型コロナウイルスの感染拡大で一変した。超大手や知名度が高い企業に人気が集中する一方、中小は苦戦するなど二極化が進むのは必至だ。企業は説明会や面談をオンラインに切り替えるが、就活生との強い接点をつくりづらい。この状況で採用を制するのは、日ごろから企業認知の向上に取り組み、新たな採用手法を開拓し続けてきた企業だ。独自の採用ノウハウで優秀なIT人材を集めている企業の秘訣を紹介する。