全1448文字
PR

 格安スマホを手掛ける日本通信はMVNO(仮想移動体通信事業者)が音声通話サービスの提供に当たって携帯大手に支払う料金を巡り、NTTドコモと協議していたが不調に終わった。それを不服として日本通信が総務大臣の裁定を申請していた件は同社の勝利で決着しそうである。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料