PR

 格安スマホに代表されるMVNO(仮想移動体通信事業者)はデータ通信サービスの提供に当たって携帯大手にパケット接続料を支払っている。MVNOにとってパケット接続料は「回線の仕入れ値」に相当し、収入の多くがこの支払いで消える。経営を左右する要素だけに、毎年3月末に大手が公表する改定料金が注目となる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料