PR
全1436文字

 「格安スマホ」に代表されるMVNO(仮想移動体通信事業者)市場の活性化に向け、総務省が新たな支援策の検討に動き出した。日本経済新聞は2019年10月17日、「格安スマホで通話も安く 総務省、回線コスト半額視野」と報じた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い