トランジスタの集積度が1年半~2年ごとに2倍になる「ムーアの法則」が間もなく終焉(しゅうえん)するとの見方が強まっている。ムーアの法則が終わってプロセッサーの性能向上が見込めなくなると、IT業界は「暗黒時代」に突入すると思いきや、コンピューター科学者は逆に「黄金時代がやってきた」と興奮し始めている。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い