PR
全1479文字

 米マイクロソフトは2019年10月末、16カ国の世界反ドーピング機関(WADA)やスポーツ組織を標的とするサイバー攻撃を確認したとして注意を呼びかけた。これらの攻撃は2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えたものである可能性が高いという。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い