PR

 12年後の2030年、ホワイトカラーが働くオフィスはどう変わっているのか。労働力不足の解消に向け、人工知能(AI)を導入している可能性が高いだろう。導入効果を高めるために、企業は今から業務や組織の再考を迫られる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い