PR

 資生堂の国内事業会社、資生堂ジャパンの川崎道文ブランドマネージャーは頭を抱えた。同社の杉山繁和社長に呼ばれ、こう告げられたのだ。「既存のチャネルにとらわれない、生活者視点の新しいビジネスモデルを開発してほしい」。マーケティング畑の川崎氏はブランドマネジメント部の新規接点開発室デジタルフューチャーグループに異動。その名の通り、デジタルを中心に据えたビジネスモデルの開発を託された。今から1年半ほど前のことである。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)