NTTデータが2018年4月に稼働させた「三鷹データセンターEAST」
NTTデータが2018年4月に稼働させた「三鷹データセンターEAST」

日本が国を挙げて「2030年温暖化ガス46%削減」を目指す今、電力の4%を消費するとされるデータセンターの脱炭素は待ったなしの情勢だ。政府は2021年6月に閣議決定した成長戦略に、データセンターの省エネや使用電力の再生可能エネルギーへの転換に関する目標を盛り込んだ。データセンターにおける外気冷却は都内でも当たり前になり、実際に電力を再生エネに転換するデータセンター事業者も現れ始めた。日本における最新の状況をリポートする。