(写真:Getty Images)
(写真:Getty Images)

欧州連合は2021年4月、AIの利用を制限する規制案を公表した。背景にあるのが、不適切な学習データによってAIの出力に差別や偏見が生じるトラブルの増加だ。AIを開発・運用する企業がこうしたトラブルを回避するには、全社レベルで開発・運用を統制する「AIガバナンス」の整備が不可欠だ。AIガバナンスの確立に向けた企業の取り組みを事例とともに紹介する。