(写真:Getty Images)
(写真:Getty Images)

選挙は投票所に出向き、紙の用紙に候補者の名前を書いて投票するもの――。近い将来、こんな常識が変わるかもしれない。スマートフォンなどを使って、いつどこからでも投票できる「インターネット選挙」が現実になろうとしている。政府は公職選挙の在外投票から導入を狙う。国内での実証実験も始まった。電子投票の失敗を乗り越え、現実解が見えたインターネット選挙の衝撃に迫る。