(カード画像提供:カルチュア・コンビニエンス・クラブ、NTTドコモ、ロイヤリティマーケティング、楽天ペイメント スマホ本体:Getty Images)
(カード画像提供:カルチュア・コンビニエンス・クラブ、NTTドコモ、ロイヤリティマーケティング、楽天ペイメント スマホ本体:Getty Images)

これまで4大勢力が割拠していた共通ポイント業界で新たな動きが相次いでいる。ヤフーの離脱などで苦境に陥っていたカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、三井住友フィナンシャルグループとのポイント事業統合を発表。ソフトバンクとZホールディングス傘下のPayPayは近く共通ポイント事業に乗り出す。「5強」がひしめく共通ポイント業界の勢力図はどう変わるのか。