端末1人1台の環境で学ぶドルトン東京学園中等部の生徒の様子。校内はどこでも無線LANがつながる。生徒は思い思いの場所で調べ学習をしている
端末1人1台の環境で学ぶドルトン東京学園中等部の生徒の様子。校内はどこでも無線LANがつながる。生徒は思い思いの場所で調べ学習をしている

日本の学校はICT活用でOECD諸国中最下位――。コロナ禍では95%の学校がオンライン授業に対応できず、デジタル化の遅れが白日の下にさらされた。教育機会の平等を掲げる国もこの状況に動いた。「GIGAスクール構想」の前倒しを決め、2020年度中にも小中学校の児童・生徒1人1台の端末体制が整う。問題はその先だ。どのような学びがあり、どういった人材を育てたいのか。国家百年の計である教育の大改革、動き出した学校のDXを追う。