(写真:Getty Images)
(写真:Getty Images)

新型コロナ禍にウクライナ危機、為替相場の急激な変動。2022年に世界を見舞った激動は、新たな年でも続きそうだ。富士通、NEC、NTTデータ、日本IBM、日立製作所のIT大手5社には社会課題の解決や事業のグローバル展開、次世代を見据えた人材育成、さらなる構造改革の断行と、取り組むべき課題が山積している。来る2023年を各社はどう迎えるのか。決意と成長戦略を聞いた。