全668文字

 様々な移動サービスをITで組み合わせて利便性を高めるMaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス、マース)は2020年、いよいよ各地で本格的な商用サービスとして出発する。だが当初掲げていた「理想」と比べると利便性が低く、閑古鳥が鳴きそうだ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックのお薦め

さよならオフィス