PR

 2018年9月の台風21号で浸水し、機能停止に陥った関西国際空港。1期島の東側護岸は10年ほど前から、必要な高さを定める国の設計基準を満たしていなかった。今後、護岸のかさ上げを計画するものの、今なお続く地盤沈下にあらがうのは容易ではない。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料