全1143文字
PR

 リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で、東京地裁は2021年3月1日、独占禁止法違反に問われた大成建設と鹿島に罰金各2億5000万円、両社の元幹部2人にそれぞれ懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。東京地裁は、両社が見積もりなどの情報を交換していた行為を受注調整と認定した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料