全1178文字

 山口県が管理する鋼橋で継ぎ手の高力ボルトが6本破断しているのが見つかった。ボルトを締め付けた後しばらく経過した時点で破断する「遅れ破壊」とみられる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料