全510文字

 熊本市は、市発注工事の予定価格の算定に使用する土木積算システムの設定ミスで、本来なら入札で最低制限価格を下回って失格となる建設会社を落札者に決定し、契約を結んでいた。市はシステムの保守などを担当する富士通を2021年4月9日から5カ月の指名停止とした。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料
この機会をお見逃しなくお申し込みください


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料